<< バックステッチ | main | 図案に挑戦! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

刺繍の基本、続く…

前回、バックステッチをしました。
続いて、アウトラインステッチ


単純なようで、何か…これで合ってるのかな〜?正解がよく分からない…とか思いながら縫いました(o_o)
しかし、今度はちゃんと、縫い終わりの糸の処理もしてますよ〜(((o(*゚▽゚*)o)))

しかししかし!
アドバイスに見落としがっ…!
またですかっ!

アウトラインステッチは、斜めの縫い目を重ねていく縫い方ですが、線を細くするには前の縫い目の終わりと次の縫い目の始まりの重ね方を浅くするといいとのこと。
ふむ、間違いではないけど…折角だから試してみたかったなぁ(´-`)

因みに、バックステッチは右から左に縫い目が出来ていきますが、アウトラインステッチは逆で左から右に出来ていきます。


続いてはフレンチノットステッチ。
玉留めにちょっと近い。
針に糸を巻きつけるのに苦戦(/ _ ; )難しい。
フレンチノットステッチは縫い終わりを玉留めするんだ〜へ〜…

ん?

Σ(・□・;)

またも見落とし…だと?
終わりだけじゃなくて縫い始めも玉結びするんだって!
なんてこった…刺繍は玉結びしないのが基本って書いてあったのに…

玉結び、始めました。
途中から。
さっき難しいって言ってた針に糸を巻きつける作業がやりやすくなりました(u_u)
繰り返すうちに、若干慣れてできるようになってきました。反復練習大事!
でもやっぱり技術が安定せず。縫い目が大きくなったり小さくなったりしてますね。糸の引き締め度によってステッチの大きさを調整できるって代物なので間違いではないのですが、揃えたかったなぁ(>_<)

因みに説明書では、玉結びのやり方が私がやっているものと違っていました。
私のは人差し指に糸を巻きつける方法だったんですが、説明書のは針に糸を巻きつける方法。
試しにやってみたらすごくやりやすい!
過去うん十年このやり方を続けてきたので、目からウロコでした。


基本の最後はサテンステッチ。
レールガンを鑑賞しながら作業しているのでタイムリーな気もします( ^ω^ )佐天さん。
これは、隙間なく縫うのはまぁまぁですが、まーるく刺繍するのが難しいですね…
まさかの回を追うごとにヘタになっていくという残念な結果に…
いや、糸が太くなって粗くなるからかな?3本取り位が一番キレイに出来てますね。

さぁ、次はいよいよ図案を刺していきますよ〜
posted by: 凜(りん) | ものつくり | 19:50 | comments(0) | - | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 19:50 | - | - | - |
コメント